小岩井農場の挑戦

農林畜産の長年の取り組みで培った技術を基盤に、時代のニーズに応えていく…。環境との共生、「安全・安心・素性明らかプラス質の高さ」を基礎とした小岩井農場の新たな挑戦について紹介します。

安全・安心・素性明らかプラス質の高さ

サービスのモットー

「安全・安心・素性明らかプラス質の高さ」が、小岩井農場の商品・サービスのモットーです。おいしさの追求はもちろんのこと、素性にこだわった原材料を選定しています。とくに、小岩井農場の乳牛は、明治時代に輸入した品種を改良し続け、自家生産をしているため、血統が明確です。さらに、安全安心な生乳生産のため、搾乳牛となる仔牛の哺育段階から、抗生物質などが入った飼料は与えていません。また、風味のよい生乳生産のため、飼養環境の清浄化や健康管理にも努めています。

血統が明確な小岩井の乳牛

血統が明確な小岩井の乳牛

最新の品質管理

もちろん、品質・衛生管理は、生産・選別処理・発送等、工程ごとに、専門のスタッフがチェックを行っています。食品の中に潜む危害要因(ハザード)を科学的に分析し、それを除去する工程を管理するHACCPシステムを導入するなど、食品品質・衛生管理体制を整え、常に品質マネジメントシステムのレベルアップに取り組んでいます。

食品品質・衛生検査

食品品質・衛生検査

ページトップへ

小岩井農場の挑戦
環境との共生
安全・安心・素性明らかプラス質の高さ
進歩・チャレンジする農場を目指して