環境方針

環境方針について

私たちは、“不毛の原野から緑の環境を創造”してきた先達の努力の上に立つ小岩井農場を原点として、事業活動を通じて地球環境の保全と改善に努力し「持続可能な発展」を目指します。

すなわち、小岩井農場が農林畜産を基幹事業とし、近年は新たな農畜産商品を世に出しつつ、その事業活動の中で形成してきた緑豊かな自然と環境を大切にしながら事業のさらなる充実を図り、また、これらの事業をベースとして発展させた緑化事業や観光事業まで含めた総合的な事業運営を継続し、社会に貢献することを使命とします。これらの事業活動推進に際しては、環境に関して以下の理念を持って臨むものとします。

当社の子会社を含めたすべての活動において、従業員一丸となり環境保全・持続型・循環型の事業運営を徹底していきます。また、当社事業に関連する納入業者等にもこの運動を広げ一層の充実を図ります。

そのために、次のことを念頭においた活動を行います。

  • (1) 環境保全の徹底を図るとともに、資源の有効活用並びに循環型の活動を目指し、技術の改善を推進します。
  • (2) 環境に関連する法令・規則等を遵守します。
  • (3) 環境管理レベルの継続的な向上に努めます。
  • (4) 全員は、環境への意識を高く保ちつつ社会との共生を図ります。

環境マネジメントシステム・運用組織図

ISO14001への取り組み

当社は、従来より環境保全活動を実施してまいりましたが、環境マネジメントシステム(EMS)の国際規格であるISO14001の発効を契機に、より明示的な取り組みとするためISO14001の認証取得に取り組みました。

2001年に小岩井農場で環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得しました。2003年5月には小岩井農場内に位置する小岩井ファームサービス社製菓工場を関連事業所として追加し、拡大審査を受審・認証されました。2008年6月、農牧社農場商品部及び小岩井ファームサービス社の統合により発足した小岩井農場商品株式会社についてマネジメントシステムの登録内容の変更を実施しています。

 

2001年 ISO14001取得

農林畜産業からサービス業まで複合的に事業を展開する当社が、小岩井農場という場で一括取得しています。

注)小岩井農産(株)は審査登録サイトには含まれておりません。

ページトップへ