品質保証・環境対応・技術支援

小岩井農場のすべての事業を技術とシステムの両面からバックアップしています

「安全・安心・素性明らかプラス質の高さ」をバックアップ

小岩井農場の商品・サービスに対する「安全・安心・素性明らかプラス質の高さ」を裏付けるため、食品品質・衛生管理体制を整え、常に品質マネジメントシステムのレベルアップに取り組んでいます。また、「環境保全・持続型・循環型」の事業展開の具体化に向けて、環境対応を推進し、それを技術とシステムの両面からバックアップしています。

食品品質・衛生検査

環境マネジメントシステム事務局として機能

2001年に小岩井農場として環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得し、以後審査登録を継続しています。

小岩井農場の事業を技術面でサポート

創業以来培ってきたこれまでの幅広い技術を基礎にし、事業活動に伴う環境や品質を中心とする課題を、相互の連携に基づき、特に予防処置を意識して支援しています。
例えば小岩井農場には森林が貯えた豊富な地下水があり、またその伏流水を水源とする河川には希少種のカワシンジュガイが生息するなど、水質にも恵まれています。それら河川や施設からの放流水について定期的に水質検査を行い、環境維持をサポートしています。

小岩井農場内河川の水質調査

酪農部へのお問い合わせ